atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ぐり、海に行く :: 2011/04/28(Thu)

数年ぶりの海。
唐人町から海に抜ける川についたら、
もう行き先がわかったみたい。
ぐいぐい「いこうぜいこうぜ」ってよそ見もせずに歩いていきます。

海に着いたら、
視線は海に釘付け。
この時期なら人も泳いでないし、あたりにも人が(ほぼ)いない。
ということで、

「それっ」
IMG_2162.jpg

ドドドドドドド
IMG_2164.jpg

思わずピンぼけ
IMG_2167.jpg

「はー♡ 至福~」
IMG_2177.jpg

「スイスイ、ちゃぷちゃぷ」
IMG_2182.jpg

「犬かきぐりぐり」
IMG_2183.jpg

「おや、見てたの」
IMG_2185.jpg

「百道だしね」
IMG_2190.jpg

「それっ いくぜっ follow me!」
IMG_2194.jpg

「目がヘンなんて言わせない」
IMG_2200.jpg

「海に満足したら今度ははじっこまで疾走」
IMG_2206.jpg
IMG_2209.jpg

「おいで」って言っても来ないけど
「ぐりバイバイ」って言ったら全力で帰ってくる。
(ちょっとしたトラウマ)
IMG_2218.jpg

もはや別の犬種・・・
IMG_2225.jpg

楽しかったねぐり。
またいつかいこうね。
IMG_2229.jpg



aya
スポンサーサイト

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

  1. 犬のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

犬たちにまつわる、ちょっとだけいい話 :: 2011/03/06(Sun)

ちょっと前の日のこと、よく晴れた日。
この日はぐりを含む合計3匹(と、その親3人)の、
しつけ教室グループレッスン
o0800060011076084500_convert_20110306213017_convert_20110306220909.jpg
(我らの教室「わんの実」さんのブログより拝借)

上の写真、真ん中がぐり。
この写真はなんだかみんな立派なおりこう犬みたいだけど、
そこは「しつけ教室」に通うわんこたちだけあって、みんなやんちゃくれ。
ぐり以外のわんこたちはまだ1歳かそこらなので、当然は当然だけど、
ぐりは御年7歳のやんちゃくれぼうず。
「そんな犬に誰がした!?」

ぐりを含むどの子も結構ハイパアクティブで、
空飛ぶ鳩に大興奮、迷い犬に大興奮、だいすきな先生にはダッコダッコ。
自分の近くをべつの子が通ったらこっちの言うことは聞かないし、
「だって気になるんだもーん」

おすわり、マテ、も長続きしないし、
「だってダルいしー」

しつけ奮闘中のわん母たちは3人とも一生懸命四苦八苦。
おぉい、もうちょっと言うこと聞いてよー
そんな心の叫びもどこ吹く風

そんな中、わんの実先生が
「私がこの子たちと一緒にリード持って立ってます。
飼い主さんたちはちょっと離れたところにいって
この子たちの名前を呼んでください」とのたまわれる。

わんの実先生に預けられた3匹はみんな大喜び。
だっこしたりしっぽふりふりして愛情を猛烈にアピール
いままでさんざん”犬耳東風”で私たちの言うことを聞き流していたわんこたち。
なんとなく、期待薄でとぼとぼ遠ざかる私。

しかし!
今まで近くにいたはずのこうるさい母ちゃんの声が
遠くから聞こえた時、
やんちゃくれ犬たちは「はっ」と耳をそばだてました。
どの子も1回、2回呼ばれただけで即座に意識をこちらに向け、
「おいで」の声と共に踵をかえし、猛ダッシュ!!で駆けてきます。
3匹とも、全員でした。
それはもう、素早きこと疾風のごとくで私たちの両腕の中に飛び込んで来てくれました。

なんだか、じんわり、しみじみわが子がかわいいと思った瞬間でした。
(親ばか)
IMG_1474.jpg
「最近は随分お手やわらかにやってますよ。ま、がんばりたまえ」


ぐりと私がお世話になってる「わんの実」さんのページはこちら
(ブログが愉快です)→(Click!)


aya

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 犬のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ぐりのこと :: 2011/03/02(Wed)

今日はとてもよい天気
ぐり(ゴールデン♂)としばしあそびました。


IMG_1362.jpg
「はい、ワタシぐりですけど、なにか」



ぐりはとってもボール好き。ボールをちらつかせると、
IMG_1375.jpg
「おや、その、手にあるヤツはボールですかね?」



IMG_1381.jpg
「お座りとかしますから、ボールくれませんかね?」



IMG_1363.jpg
「ワーーーぃ」


IMG_1465.jpg
「あ、でも目指すはボギーですから。あくまでも」
「Here's looking at you, kid」



IMG_1469.jpg
「以後よろしく」



それっ →→→



IMG_1365.jpg
「きゃっ きゃっ」


ぐりはとってもわかりやすいわんたろうです。


aya

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 犬のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

愛犬のしつけ教室 :: 2010/07/14(Wed)


昨日はわたしとわたしの愛犬ぐり(ゴールデンレトリバー:♂)とが
大変お世話になっているわんこのしつけ教室
わんの実→ わんの実
さんの第6回目のしつけ教室でした。

わんの実さんは自宅に来ていただける、私にとって大変楽チンなお教室です。
なんでこの日記を書いているかというと
昨日、我が家の“ぐり”はしつけの3ステップの段階のうちの
Step1に見事合格したからです☆

めでたい!(親ばか)

現在ぐりは7歳、とっても元気で基本的にはおりこうさんなのですが、
我が家流のぞんざいなしつけにより
なにかと大変なことが多々ありました。

時折家から脱出して(私たちの不注意の結果です・・・)戻って来ず、
近所の親切な方々にお世話になったり、おまわりさんのパトカーに乗ったり
(ほいほいパトカーに乗りおまわりさんも苦笑だったとか)

猫を見つけては追い回して逆切れされた猫に血まみれにされたり
(なんでそんなことするの?という顔をしていました)

どこかの藪から誰かの野球ボールを拾ってきたり etc.etc.
(優れた探知機能付きです。保証書つき)

運動能力が高く、力も強いゴールデンぐりに本気で飛び出されたら
わたしはとても抑え切れませんでした。


かわいいけど、散歩も一苦労、自分なりに褒めたり叱ったりするけど
ぐりの耳に念仏・・・ わたしは川流れ・・・

ご縁があって出会ったわんの実さんにしつけをお願いすることにしました。

あっ!
という間でした。
魔法みたいにぐりがおりこうさんへの道を踏み出しました。
わんの実さんはちっともぐりを叱りません。
厳しい言葉すら一言もなくぐりはするするおりこうになっていきます。
ぐりもわんの実さんが大好きなようです。

要するにポイントを抑えた、正しいやり方なんですね。
そして犬への愛情。
『しつけ』よりは『正しくて楽しい関係性作り』という感じ。

そしてこれは“ぐり”のしつけというよりは飼い主である“わたし”のしつけです。
(わたしがお座りとかをするわけではありませんけれども)
わたしが正しく行動することでぐりはとってもおりこうになります。
そしてわたしとの関係が随分親密になったように思います。
ペットとの関係って、適切なルールにのっとったやり方によって格段と変わるものですね。
いやぁ毎回目からウロコです。
楽しいです。

ぐりが「伏せ」をしたり8の字をしたり、スピンするのを大いばりで見せびらかしたいものです。


めざせ、Step2合格!!


  1. 犬のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。