atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

atoaの夏じまい旅 –その弐 出雲・松江の夜編– :: 2012/09/23(Sun)

電車での人間観察は楽しい。
とある駅から乗ってきた団体ツアーのおばさま方

☞高価そうな眼鏡ダイヤが散りばめられた指輪
ビッグ・サファイヤetc. etc.
とにかく喋る金銀財宝

社交家のあみたろうが話しかけると
「出雲大社はいいわよ。いいご縁をお祈りしてきなさい」
と言っていただいた




・・・降りる間際、
「あまり高望みはしないように」と、どんでん返し。。。



15:07分、
出発から9時間7分後、出雲市到着

出雲大社にはさらにここから
「バス」か「一畑電鉄大社線」に乗り換えて向かうことになるのだけれど、
全く理解していなかったらしい関西の夫婦が
バスの中で何度も「難解やわ・・・」とボヤくのを聞きつつー


IMG_6423.jpg
出雲大社到着!!
以前出雲大社を訪れたとき感じた
出雲大社全体に流れる空気とおおらかな静謐さがちゃんと変わらずあって
やっぱいい。出雲大社



IMG_6449.jpg
お約束のしめ縄。
この太い縄に、古今東西どれだけの想いが絡んでいることでしょう。
幸せな恋やら愛やら、愛やら恋のためにこれからもぐいぐいお願いします。
ぱんぱんぱんぱん


ここでおみくじタイム。
あまりよくない結果だったあみたろうは
おみくじを枝に結ぶため、そそくさと木々の合間へと消えていったのでありました。


帰りは「一畑電鉄」で引き返し。
気付けば「出雲仲間」と目された
「横結びの女(ひと)」は途中下車したし
「キッパーねぇさん」の目的は縁結びではなかったようで
「ジャンプカップル」のみが一緒に出雲に詣で、帰りの電車にも乗り合せたのでした。
・・・このカップルに出雲大社の恩恵が降り注ぐかどうか・・・さてねぇ・・・
atoa冷静な見解



雲の合間から夕日を眺めつつ松江到着。
この日の夕ご飯は
「川京」
IMG_6455.jpg

この小粋な演出。
はるばる電車でのこのことやってきて、のんびり暮れた初秋の夜に
こんな可憐なお花入りの日本酒なんて出されたら、
好きにならずにおられないでしょう。

ましてや肩の力の抜けた嫌みの無いもてなしで、
最後に「だんだん」なんて言われたら、好きにならずにおれません。
おっ、おかみさん、好きです!ガタッ(←椅子から立ち上がった音)


IMG_6458.jpg
川京さんでは「宍道湖」の七珍と言われる
「スモウアシコシ」→すずき、もろげえび、うなぎ、あまさぎ、しじみ、こい、しらうお、
のうち、季節ごとで手に入るものをおやじさんが創意工夫凝らしたお料理でもてなしてくれます。
その味の絶品なことと言ったら!
すべてが最高。どれもが至高。
この貝なんて貝殻破ってしつこく食べたくなるくらいです。(破ったね実際


ここのおやじさんがまたよい。
「鰻のタタキ」はおやじさんのオリジナルで、がつんとこだわりをアピール。
でもそのこだわりも当然☆の小粋な味わい
時折「拡声器」を使ってお料理の説明をしてくれるのだけど、
「この続きはまた後で」なんて言いつつ続きがなかったりするのもご愛嬌。
そんな「川京」さん。
松江という土地を味と人柄で表してくれる、肩と肩の触れ合うほっこり空間。


人見知りなくせにお酒を飲むと社交的になるあやたろう、
調子に乗ってお隣のMr.世界遺産&Mr.優しい旦那さまの二人に
「しじみのおじや」などをいい人ぶって振る舞い満足してたら
お隣のあみたろうはまだオナカがすいていたという
戦慄の状況に。
(あみたろうはおじやが去って行くのをだまって見送っていたのであった)


あぁ、美味しかった。
幸せだねぇ、と松江の夜は更けて行くのでありました。


追記:オナカが満たされなかったあみたろうは「カロリーメイト」で空きっ腹を慰めたのでした。
ムシャムシャ



ー続くー

あみたろ的出雲大社↓

出雲大社


スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

  1. たび
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<atoaの夏じまい旅 –その参 足立美術館&あとあとあーとなオブジェ編– | top | atoaの夏じまい旅 –その壱 電車編–>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atoa45.blog52.fc2.com/tb.php/163-2df2a1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。