atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

atoaの夏じまい旅 –その参 足立美術館&あとあとあーとなオブジェ編– :: 2012/09/26(Wed)

18キップの旅二日目。
(18キップ期間末につき、一人だけ使って消化中)
IMG_6490.jpg






足立美術館。
松江に来たら、忘れちゃいけない渾身の庭付きの
(或は庭に素晴らしい美術館付きの)美術館。
完璧という言葉はこの庭に似つかわしい。
庭のために遥か遠くに滝まで作るど根性、おみそれしました

IMG_6468.jpg
絵だって負けちゃいません。
この絵、なんて細やかに草刈りをする人々が描写されていることでしょう。
刈った草をいれておくフクロまで描き込まれています。
毎秒ごとに構図が変わる、不思議な絵です(うひひ

足立美術館に足を運ぶと思うのは「美しい世界」の集大成だなということ。
ひたすら美なるもの、澄みきったもの、汚れなきを求めた世界 (`・ω・´)ゞ
日々のあれこれでくちゃくちゃになった心の洗濯にもってこいです。



さて昼ご飯
IMG_6492.jpg
今日は皆美館の「みな美」の鯛茶です。ヤミー
松江をお茶所に導いた、不マイ公の愛したこのお品。
鯛のそぼろにお出汁をかけていただく鯛茶。
ウマウマ。
奥のカウンターのにいさんが照れながら「あ、やっぱりお酒もう一杯

追加しちゃうのも頷ける、オツで上品な味でした。
お庭も美味でございます



その後松江の中心カラコロ広場を行ったり
IMG_6573.jpg

来たり
IMG_6574.jpg
しましてー



IMG_6517.jpg
松江名物堀川めぐり
誰もが勧めるだけあって乗って楽しい。 聞いて為になる。
まだ夏のかけら真っ盛り中に水辺を滑りゆくのはなんとも爽快。
途中元気に跳ねるサカナを見たり
デンチ切れの白鷺を見たり
カワセミが飛んでくれたり虹が出たり。

松江を愛する方々がやっているからこそ乗る方も松江が好きになる、最高の船遊び☆でした




さて、松江と言えば宍道湖、宍道湖と言えば夕日、
夕日と言えば跳ねる、跳ねると言えばウサギ。
IMG_6529.jpg
県立美術館前のオブジェに絡むatoa



IMG_6537.jpg
夕日には不穏な雲が漂っていますが、岩と服と雲的にはナイスマッチ



IMG_6545.jpg
atoaふたりとも一つにコラボ。
このオブジェが一番絡んでたのしかった。



IMG_6552.jpg
そろそろ夕日のお時間です



IMG_6564.jpg
晴れの日は真っ赤に染まる宍道湖もこの日は
残念ながら雨模様。
でも最後まで諦めずに待ってたら、雨と夕日と宍道湖がこんな小粋な共同製作。
またおいで、ってことだよね。


また来るから。宍道湖☆


とっぷり日の暮れた松江をとことこ、温泉を求めて三千里(大げさ)、
気持ちよくひとっ風呂あびて、帰途についたatoaなのでした。


あみたろ的宍道湖夕日☆
宍道湖夕日


-続く–
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

  1. たび
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<atoaの夏じまい旅 –番外編 怪盗atoa編– | top | atoaの夏じまい旅 –その弐 出雲・松江の夜編–>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atoa45.blog52.fc2.com/tb.php/165-530ba08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。