atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

atoaのかたっぽ、東京編 その5 :: 2010/04/29(Thu)


雨の中の明治神宮~新宿御苑、ボストン美術館展と下北沢の夜

4/27 曇り、のち雨

とろんと曇ったこの日は雨になります、
との予報でしたが
案の定ほどなく雨が降ってきました。

そんな中
明治神宮へ
文字通り都会の雑踏を抜けると
急に静謐な空気と
聖なる森です。
果たしてここは東京なのか?
と思うくらいの静けさと気持ちよさ。
雨が降るのは人間のご都合主義的には
困りものですが
雨にぬれた木肌が黒く豊かにしめり
やわらかな新緑の明るい色と
見事にコントラストを形成して
とても美しいものでした。
その日は明治神宮の中で結婚式があっており
白無垢の花嫁さんがしゃなしゃなと歩いていました。
幸せになってね。

そのあとは
新宿御苑が近いということで
先日のリベンジのため再挑戦。
この日はあいていました。
よいですねぇ。
緑だらけで。
新宿御苑に「嫁入り」してきた海外の木々たちも
21世紀の今日ではすっかり大きくなっていて
とても立派。
スズカケの木やヒマラヤ杉、
レバノン杉まであって、
日本の木ではないものたちも堂々と
芸術的でした。

フランス式庭園ではさもフランスらしく
アーチィにトリミング(?)されていました
イギリス式は・・・
あまり気がつかないまま歩いてしまいました。
(雨のせいです。きっと)
日本式はあくまで日本式らしく、
池の鯉も全国違わずオナカがすいているのでありました。

どこでもかしこでも色とりどりのお花たちが
雨にぬれて一層明るく輝いていて
つい、
「ちょっと東京に住みたいな」
などと口走ったりするatoaのかたっぽでした。

おなかがすいたのでJ.S Burgersなるハンバーガーやさんで
トーフハンバーガーを食べました。
これはおいしい。
この日の相方さんは普通のお肉のバーガーでしたが、
あまり遜色ないと思います。
最近はベジメニューが充実していますね。
でもみなさんどんな理由でベジ料理を食べているんでしょうか?
わたしは・・・なんとなくそっちのほうが体が喜ぶ気がするからです。
でもときどきお肉を見て興奮しているね、
とつっこまれることもあります。
目下のところ、自称ベジタリアン域にとどまり中です。

その後に六本木ヒルズへ。
お目当ては森美術館です。
もう10年以上前にボストンで見た、
あの印象派たちの絵が再び見れるのかとおもうと
感無量でした。
そして見た後やはり感無量でした。
飽きないなぁ。モネとルノアールは。
彼らの絵には不吉な予兆がなくて、
もちろん世の中美しいものばかりではないけれど
そのきらめく水面や日のあたる場所の
ぬくもりを感じていると
自分もその中に自然存在してのんびりしあわせに
いられる。
幸せな時間、幸せな空間です。

六本木は森美術館でおしまい。
あんまりぼんやりしていると黒人のおにいさんから
絡まれることがあるらしい、とのこと。
絡まれているシュミレーションをしていて
ちょっと目が大きくなっておりました。

この日の夜は下北沢の沖縄料理屋さん
オリオンビールと
そーめんちゃんぷるー、ふーちゃんぷるー
豆腐ようをなめながら
おいしいおいしいとたべました。
オリオンビールの星じるし、
飲んだ分だけ空に飛んで帰ったかな。


そういえば昨日妹との待ち合わせの時に
下北沢を歩いていると大きなねずみを見つけました。
このねずみ、東京暮らしをどう思っているのでしょう?

atoaのかたっぽ東京編、あと3日を残すばかりです。



aya
スポンサーサイト
  1. 日々のお話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<珈琲 | top | atoaのかたっぽ、東京編 その4>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atoa45.blog52.fc2.com/tb.php/33-d76e83be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。