atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

映画みてきまして :: 2010/05/27(Thu)


ayaちゃんお友達のT様のオススメで
二人で バベットの晩餐会 観てきました!

事前に内容は全然聞かなかったのですが
私、食べ物モノ
レストランや料理人のお話、がすごい好きなので
(多分王様のレストランがきっかけ)
タイトルとT様お墨付きということで
ホイホイ着いていきました♪

いやぁ…素敵な映画でしたぁ…
心ふるふる涙ほろほろ
心地よい幸せな余韻

事前に内容を聞いてなかったため勝手に
死期が近いバベット卿(お爺さん)が
意を決して親戚や友達を晩餐会に招待する
そこでおこるてんやわんやのハートフルコメディ
を想像していた自分のばかさ加減にあきれる…

実際は…

…全くもって話が違いすぎて
最初きょとん
でも、どんどん引き込まれていきました!

確か1880年くらい?の北欧のお話だったので
色彩は曖昧に美しく
家やお洋服の味のあるかわいさに釘付け!
清楚な服の首元にひっそりあしらわれたレース
あたたかそうなケープ
スカートのライン
う~ん…素敵(´∇`)
中でも将軍の伯母さんが最初にかぶっていたレースのあしらわれたボンネット?好きでした!

劇中のご飯も美味しそうで
たまらず、終わった後はご飯にワインで
ひっそりに晩餐会。


かわいい
美味しい
崇高かつ優しい
そんな余韻のまじりあった素敵な映画。
つい色々なこと考えちゃいました!

肝心の映画の内容…?
ayaちゃんが書いてくれることに期待!


asami


バベットの晩餐会、美味でしたねぇ。
とてもよい幸せになる映画でした。
よい映画を見た後、暗い映画館から出たら
ぱっ☆
と明るく晴れた昼間ですから、余計幸せでしたねぇ。
今日は心なし夜ごはんをがんばってみましたよ。
さて、肝心の映画の内容はですね、

死期が近いバベット卿(お爺さん)が
意を決して親戚や友達を晩餐会に招待する
そこでおこるてんやわんやの・・・

ん?


aya

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大阪の人なつっこいすずめとおばちゃんたち | top | お花をいただくことが>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atoa45.blog52.fc2.com/tb.php/47-4ac5c0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。