atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

愛犬のしつけ教室 :: 2010/07/14(Wed)


昨日はわたしとわたしの愛犬ぐり(ゴールデンレトリバー:♂)とが
大変お世話になっているわんこのしつけ教室
わんの実→ わんの実
さんの第6回目のしつけ教室でした。

わんの実さんは自宅に来ていただける、私にとって大変楽チンなお教室です。
なんでこの日記を書いているかというと
昨日、我が家の“ぐり”はしつけの3ステップの段階のうちの
Step1に見事合格したからです☆

めでたい!(親ばか)

現在ぐりは7歳、とっても元気で基本的にはおりこうさんなのですが、
我が家流のぞんざいなしつけにより
なにかと大変なことが多々ありました。

時折家から脱出して(私たちの不注意の結果です・・・)戻って来ず、
近所の親切な方々にお世話になったり、おまわりさんのパトカーに乗ったり
(ほいほいパトカーに乗りおまわりさんも苦笑だったとか)

猫を見つけては追い回して逆切れされた猫に血まみれにされたり
(なんでそんなことするの?という顔をしていました)

どこかの藪から誰かの野球ボールを拾ってきたり etc.etc.
(優れた探知機能付きです。保証書つき)

運動能力が高く、力も強いゴールデンぐりに本気で飛び出されたら
わたしはとても抑え切れませんでした。


かわいいけど、散歩も一苦労、自分なりに褒めたり叱ったりするけど
ぐりの耳に念仏・・・ わたしは川流れ・・・

ご縁があって出会ったわんの実さんにしつけをお願いすることにしました。

あっ!
という間でした。
魔法みたいにぐりがおりこうさんへの道を踏み出しました。
わんの実さんはちっともぐりを叱りません。
厳しい言葉すら一言もなくぐりはするするおりこうになっていきます。
ぐりもわんの実さんが大好きなようです。

要するにポイントを抑えた、正しいやり方なんですね。
そして犬への愛情。
『しつけ』よりは『正しくて楽しい関係性作り』という感じ。

そしてこれは“ぐり”のしつけというよりは飼い主である“わたし”のしつけです。
(わたしがお座りとかをするわけではありませんけれども)
わたしが正しく行動することでぐりはとってもおりこうになります。
そしてわたしとの関係が随分親密になったように思います。
ペットとの関係って、適切なルールにのっとったやり方によって格段と変わるものですね。
いやぁ毎回目からウロコです。
楽しいです。

ぐりが「伏せ」をしたり8の字をしたり、スピンするのを大いばりで見せびらかしたいものです。


めざせ、Step2合格!!


スポンサーサイト
  1. 犬のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<虹が出ていた | top | 借りぐらしのアリエッティ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atoa45.blog52.fc2.com/tb.php/58-c8b664d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。