atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

atoa 高千穂への旅 (後編) :: 2010/10/16(Sat)


ずいぶん日にちがあいてしまいました。atoaの旅日記、後編です。

さて、高千穂の宿屋さん。
「ぶどうの樹」という洋風のお宿やさん

「ぶどうの樹」

バスセンターまで車でお迎えに来てくれて、お宿への行きすがら、
頼んでもないのにあれこれ高千穂のとっておき情報を教えてくれる。
そしてだめだと思ってた夕食も手配してくれる。
おかげでatoaの高千穂旅はがぜんいいかんじな気運が高まってきました

おかげさまなatoa旅、以下諸々を気持ちよく堪能しました
↓↓
・お宿の近くを散歩、猛々しい毛虫たちが縦横無尽に這い回り、amiちゃん泣きそうに弱ってました(笑)

・「ぶどうの樹」のグルメディナー、どれもこれも最高においしい。
 書き込みにお料理が最高、とあったけど、ほんとうに最高。すごく丁寧に作られています。
 特に気に入ったのは「へべすのスープ」と「トマトのお味噌汁」!
 (へべすを発見したのはamiちゃんと遠いどこかでつながるご先祖さまなのでした)

・夜神楽見物。全部で4つのお神楽がありました。さいごの4つめは愉快痛快☆ 夫婦円満☆

・おなかいっぱいでシアワセにうなされながら、ご就寝 zzzz

↓↓
・翌朝はオーナーが教えてくれた、裏山のお姫様に会いに。
 とってもかわいらしい、きれいなお姫様でした。
 こんな神様が、高千穂にはまだこっそりひっそり息づいているんだろうな。会えてよかったな。
 「ぶどうの樹」にお別れするとき、オーナーがずっと手を振ってくれてました。ステキな人です

・オーナーが手配してくれた同級生のラヴリーなタクシー運転手さんが、あちこち回ってくれました。
 国見ヶ丘、くしふる神社、荒立神社etc. くしふる神社は石の階段と、
 周りの緑の雰囲気がとても厳か。
 荒立神社は芸事の神様で、芸能人の人々もお願いにやってくるんだって。
 ちなみにこのあたりの人々の名字はみんな「こおろぎ」さん。
 荒立神社の宮司さんも「こおろぎ」さん。リリリ。

・オーナーの一番のおすすめ、秋元神社へ。随分遠くへ来たもんだ。っていうくらい遠い。
 でもここのお水はとってもおいしい。ずーっと置いていても腐らない、という、不純物のないお水
 なんだかあちこちに不思議な雰囲気のある空間が。ここは今どんどん有名になりつつある、
 パワースポットらしいです。(シラナカッタヨ)
 ここでひいたおみくじは「大吉」イエイ

・タクシーの運転手さんとお分かれした後は、あるいて高千穂峡へ。てくてく
 一番の有名どころだけど、やっぱりそれだけのものはあるなあ。
 何度かきたことのある場所だけど、毎回あの滝には感動するし、
 荒ぶる神の手による荒ぶるアートな岩にも心が動きます。川を流れる群青色の水もどこまでも深い。

こうしてたくさんの神様たちに出会ってすっかりいい「気」をもらったatoa旅、帰りのバスで二人とも
きもちよーく大爆睡☆したのでした。

高千穂の神様たち、高千穂の人たち、ありがとう。
またくるからね。


aya
スポンサーサイト
  1. たび
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<秋のぜいたく | top | 彼岸花と金木犀と>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atoa45.blog52.fc2.com/tb.php/69-be362480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。