atoaゆるゆるぶろぐ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

冬の山茱萸 :: 2012/01/21(Sat)


山茱萸 「さんしゅゆ」と読みます。

毎年それはそれは明るいキイロのお花を咲かせます。
去年のさんしゅゆ←click!

この花の持つ光の特別さたるや、
”あべこべボーイ”の4歳オイッコが
うっかり「きれいだね」と口走ってしまったくらいです。
※このあべこべくん、「チューリップやバラがきれいだね」と言っても
即座に「きれいじゃないねぇ」と裏返すことをモットーとしてきたのです。


我が家のお庭ですくすく大きくなり、
今は冬空のもとちょこちょこ赤い実をつけているさんしゅゆ。
(この実は実にすっぱいそうで、誠に残念ながら食べれません)

すっかり葉の落ちた枝には、いつの間にか鳥がかけた巣があったり
セミの抜け殻がついていたり
冬になって始めてたどりつくことのできる夏物語の章です。


そういえば私は「さんしゅゆ」という名前の響きも好きです。
言いにくく、余計とも言える「ゆ」という言葉がつくことで
俄然ふっくらと優しげな、”特別なお花の品格”を感じます。


しかもこの木、ヨーグルトも作れちゃったりするらしい。
(やりませんけど)
しみじみ奥深い。


春に咲く光のような花達は
私たちの内側に希望のような何かを、灯してくれるようにも思えます。


昨年3月に書いた「ひかり」のお話は実のところ、
この花たちに導かれて書けたお話だったのかもしれないな。


そんなことを思いながら写真を撮っていると
ぐりが


「早くお散歩いこうよぅ」
と抱きついてきました。
やれやれ、というわけで今日のブログはこれでお仕舞い。


aya
  1. 四季
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Merry Christmas :: 2011/12/25(Sun)

めりぃくりすます_2人組

めりぃ くりすます

ローストチキンやなんとかポテト、
イチゴのショートケーキやはじけるワインで騒いだ後は
しんと寒空に目がいきます。

今年のクリスマスは冷えますねぇ
ゴールデンの「ぐり」もさすがに丸くなっています。

2011年もあと少し、
やりのこしたことがないように
一日一日を大切にしていかなくっちゃね。



aya

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 四季
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

湯布院でざくざく散歩 :: 2011/11/13(Sun)




今日はめずらしく早起きして湯布院に行ってきました。
まだ暗いうちから車を走らせるうち、ぽかりと顔(アタマ?)を出す朝日と
その光にぼうっと稜線をけぶらせる山々の表情にじんわり感動。
一日をこれから始める光には澄んだ美しさが宿っていました。



湯布院でなにをするかというと、何もしない日。



ただぼんやりと、福岡にはない澄んだ空気を吸い込んだり
ぼけっと外を眺めたり、
それに飽きたらひたすら辺りの山道をあるいたり。


IMG_3871.jpg


たくさんの落ち葉がフカフカの地面に落ちて、歩くたびにザクザクいってました。
クリスピー・ぱりぱり 落ち葉。


IMG_3878.jpg


時々紅葉に足を止め、シャッターを切り、鳥たちが立てる音に耳を澄ます。
そして自分の内側の声とも話してみる。


IMG_3887.jpg



トッチラカッタ ”うちがわ”が少しずつ整頓されていきます。
お金をかける「足し算」でなくinside-outputの「引き算」、
掛け替えの無い贅沢です。


気付けば合計で約2時間、ちっとも飽きずに自分とのお話タイム。


IMG_3895.jpg



こんな時間、もっと持ってあげよう。
そしていつかこんなお散歩を大切な人たちとも。



あ、そういえば「焼き芋」したんだった。
これはオナカにしっかりおいしい足し算



aya

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 四季
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

博多千年煌夜(せんねんこうや)- ライトアップウォーク – :: 2011/11/10(Thu)

おともだちに誘われて、博多ライトアップウォーク2011 (click!) に行ってきました



なんといっても承天寺のお庭が最高!
この”荒波”は玄界灘を表しているそう。そして波の向こう側は中国大陸。

このお寺から日本の「うどん」「そば」「まんじゅう」文化がはじまったとか
”中世うどん”も食べれたみたい。
おうどんーー


IMG_3784.jpg

どんな角度から撮っても格好がよろしい。



IMG_3804.jpg

夜の明りは何かとフォトジェニック。



IMG_3802.jpg

『山笠のあるけん博多たい』



IMG_3815.jpg

豊臣秀吉が博多町復興のために焼け石、瓦を使って作った土塀「博多べい」
福岡生まれながら、博多エリアに来て始めてその存在を知りました。
えびすさま、この夜は大漁だったかな?



IMG_3823.jpg

こちらは光のインスタレーション1



IMG_3827.jpg

こちらは参加型インスタレーション2
個人的には、”お客さんが参加できるインスタレーション”が
"the インスタレーション" だと思ってます。



IMG_3846.jpg

今年は気候も暖かく、歩いて回るのに最適な夜日和でした。
お月様は煌煌と輝いて、博多の夜を照らしていました。千年先も照らしてるかなぁ


来年もいきたいねぇ。
(そして今度こそおうどんを食べるのだ



aya

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 四季
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

滲みあう :: 2011/10/20(Thu)







落ち葉に




IMG_3697.jpg




最後の夏の欠片と




IMG_3699.jpg





秋の深まりが



IMG_3710.jpg




滲みあっている




IMG_3712.jpg




コンニチハ、アキ。 サミシクモウツクシイ キセツ。



aya
  1. 四季
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。